包茎矯正の危険性を知ろう

【矯正器具は仮性包茎以外には効かない?】

包茎から解放されたい。でも手術を受けるにはお金が結構まとまって必要。
しかもちょっと怖い。だったら、もっとお手頃価格の矯正器具を使って何とかしてみよう!

 

何て思っている人もいるでしょう。確かに、その方法で改善されていく人もいないわけではありません。

 

しかし、正しい知識がないままに使用をするというのはかなり怖い事でもあるのです。
基本的に仮性包茎の人になら結果を得る事ができるかもしれない。と思っていた方が良いかも知れません。

 

しかもその中でも軽度の方で。あまりにも重度の方なら向かないかもしれませんね。
カントン包茎や真性包茎の方にはあまり向いていないかもしれません。

 

というのも、感染症を引き起こす可能性もありますし、亀頭の浮腫の可能性も捨てきれません。
考えたくはありませんが、最悪の場合には壊疽してしまう可能性だってあるのです。

 

【勃起不全になることも】

 これで自分も包茎じゃなくなる!もう自信を持って生きて行けるようになるかも!
なんて思って張り切って包茎の矯正器具を購入した人もいませんか?でも、ちょっと待ってください。使い方大丈夫ですか?間違いなく正しく使う事が出来ますか?
医師などに使い方などを相談した事はありますか?

 

簡単に着用する事が出来たから大丈夫。なんて思っていても実は使い方を一つ間違えるだけでも大変な事になってしまうのです。
例えば1日に何時間位が使用目安と書かれてあったりしますよね?でも、リングタイプなどを使用して、勃起した時に装着していたとします。その時にかなり締めつけられてしまって、うっ血をしてしまうこともあるのです。そしてそれが酷い時には勃起不全となってしまうこともあるので、
注意が必要です。

 

【感染症になることも】

 包茎の矯正器具を使用する際には細心の注意が必要となります。
軽度の仮性包茎にしかあまり結果を得る事が出来ないという意見もありますが、
自分がどの種類かわかっていない人も中にはいることでしょう。

 

仮性なのかカントンなのか、真性なのか知っていますか?軽度なのか重度なのか知っていますか?
たとえばカントンや真性の場合なら使用する事を考える事からあまりおすすめしません。
出来れば医療機関に相談行った方が良いかと思われます。

 

もし、何も知らずに購入し、装着をしたとします。そして自分に合っていないこともわかっていない状態で使用し続けることによって、ペニスが感染症を起こしてしまう危険性があるのです。
包茎の種類によっては締めつけたりする事によって、今までよりも悪い状態へとなってしまう場合もあるので、まずは自分がどんなタイプなのかを知る事、そして、使用を考えているのであれば、
専門医のアドバイスを聞いたうえで使用をする事をオススメします。

 

相談の前に評判を見ておく

トップページへ

ムケチンになりたい男性は要チェックですぞ!
包茎手術ペニスずるむけ!