AV男優が包茎手術するのは衛生面から?それとも早漏になるから?

【包茎のデメリット早漏】

AV男優さんといえども、包茎ばかりはテクニックではどうにもなりませんよね?

 

DVDなどを観ていてもモザイクがあるのであまりわかりませんが、薄い感じのモザイクだと“アッ!”と気付く事もあるかもしれません。

 

国内でも仮性包茎と言われる男性の数はかなり多いので、特に珍しくもありませんし、よくある話でしょう。しかし、職業柄やはりそれはちょっと・・・となるのですよね。

 

しかも、いくつかあるデメリットの中でも早漏は困りもの。

 

撮影があっという間に終わってしまうという事件になってしまう可能性もあります。
基本的にいつも皮に包まれているので刺激には強いとはいえませんよね?

 

ですから、敏感になっているので、ちょっとした亀頭への刺激にも耐えられなくなってしまう。
ということはあるようです。ですが、もちろん感じる部分は他にもありますので、うまくコントロール出来れば良いですね。

 

 【包茎のデメリット衛生面】

 包茎の男性の悩みとして、衛生面を気にする人は結構いますよね?
女性も彼がそうだったり、旦那さんがそうだったりすると気になっている。という話を聞いたりすることがあります。

 

もちろん、男性自身が気を付けてシャワーの時などに清潔にするようにしていると良いのですが、何も気にしていないような男性なら、セックスをする時に“くさい!”となってしまうかもしれませんし、オーラルセックスも拒まれるかもしれませんよ。

 

くさいという理由の他にも恥垢が溜まるという事があります。これはシャワーの時などに洗うようにしておくと防ぐ事は可能ですので、いつも気にして清潔を保つようにしましょう。
あまりにも臭いも恥垢が気になったりするような時は医療機関などに相談をしてみましょう。

 

大半の人は日頃から気をつけているだけでも清潔は保つ事ができると思われます。

 

 【以上の点から手術をする男優さんが多い】

一般的な男性として生きていくうえでは、包茎であっても気にしないという女性もたくさんいるでしょうし、自分がそれほど悩んでいなければ特に気にしなくても大丈夫でしょう。
また、臭いに関しても清潔を保つようにしていれば、生活には支障は生まれないはず。

 

しかし、AV男優という職業を考えたときに、それらの考えは切り捨てられる事でしょう。
やはり画像にしっかりと映らないにしても、プライドがある。男性や女性限らずかっこ良く観てもらいたい。

 

相手の女優さんにも感じてもらえるような状態でいたい。
そして撮影中に臭いで女優さんに不愉快な思いをさせたくない。せっかくの撮影が台無しになっては困る。とプロとしての考え方をした時にはやはり両者は何とかしたいと思う事でしょう。
そうなるとやはり短期間で確実に結果を残せる手術を選ぶ人が多いのです。

 

包茎ではなくなりますので、見た目にも自信がつきますし、皮をかぶっていないので、恥垢が溜まる事もなくなって、臭いを気にする事もなくなります。

 

包茎手術クリニックの評判を見てみる

トップページへ

ムケチンになりたい男性は要チェックですぞ!
包茎手術ペニスずるむけ!